健康管理担当者セミナー

第14回健康管理担当者セミナー講演 第15回(平成23年度)健康管理担当者セミナー(2011年11月28日)にてご講演いただいた白澤卓二先生(順天堂大学 大学院医学研究科 制御医学講座教授)

最新の医療技術を日々習得しています
医療スタッフと企業や健康保険組合、両者を結ぶHA(ヘルスアドバイザー)、この三者が心を合わせてこそ、生活習慣病から身を守るPHC(ポジティブ・ヘルス・ケア)が完成します。

そこでこの三者が、年に一度、一堂に会し、1年間のデータを分析・討論、さらに最近話題になっているテーマを取り上げ、専門家の講演を聴きながら、一緒に勉強しようというのが「シンポジウム」の目的です。

開設3年目の昭和46年に第1回シンポジウム開催以降、特別の年を除いて、毎年開催して参りました(現在は健康管理担当者セミナーとして継続)。

第1回(昭和46年度) 『人間ドックの結果の統計的観察』
第2回(昭和47年度) 『将来の健康管理を考える』―AMH-TSとデータ・バンク―
第3回(昭和49年度) 『人間ドックの推移と展望』
第4回(昭和50年度) 『栄養学と医学のドッキング』
第5回(昭和51年度) 『がんと人間ドック』
第6回(昭和52年度) 『ポジティブ・ヘルス・ケア(PHC)』
第7回(昭和54年度) 『肥満と成人病』
第8回(昭和55年度) 『主婦の健康管理』
第9回(昭和57年度) 『職場における精神衛生管理のあり方』
第10回(昭和59年度) 『癌と人間ドック』
第11回(昭和61年度) 『健康とスポーツ』
第12回(昭和62年度) 『人間ドックと超音波(エコー)検査』
第13回(平成2年度) 『1人でもガンから救うために』
第14回(平成3年度) 『老人性痴呆症に勝つ』

健康管理担当セミナー

第1回(平成9年度) 『お腹を切らない胃がん、大腸がんの手術(腹腔鏡下手術)』
慶應義塾大学一般消化器外科 大上正裕先生
第2回(平成10年度) 『予防医学と健保財政(糖尿病の合併症予防と療養指導)』
東京都済生会病院 糖尿病臨床研究センター 所長松岡健平先生
第3回(平成11年度) 『生活習慣病の考え方(アルコールと肝臓病)』
日赤医療センター 前副院長 庵 政志先生
第4回(平成12年度) 『早期肺がんはここまで楽に治るようになった』
国立がんセンター中央病院 前副院長 成毛韶夫先生
第5回(平成13年度) 『胃がん早期発見の最新スクリーニング(ペプシノゲン法)について)』
東邦大学医学部内科学第一講座 教授 三木一正先生
第6回(平成14年度) 『今、日本人の心臓が危ない(生活習慣と心臓病)』
杏林大学医学部 名誉教授 石川恭三先生
第7回(平成15年度) 『今、増え続ける大腸がん〜陥凹型病変はもう幻ではない』
横浜市北部病院 副院長 工藤進英先生
第8回(平成16年度) 『今、人間ドックに求められるもの』@「人間ドック50年の歴史と展望」A「人間ドック・健診施設機能評価とは」
日本人間ドック学会 人間ドック健診施設機能評価委員会 委員長(日本赤十字社熊本健康管理センター 名誉所長)  小山和作先生
第9回(平成17年度) 『急増する前立腺がんから身を守る』
慶應義塾大学医学部泌尿器科学 教授 村井 勝先生
第10回(平成18年度) 『職場のメンタルヘルス〜うつ病の早期発見、早期治療〜』
昭和大学医学部精神科 前主任教授 上島国利先生
第11回(平成19年度) 『肺がんの早期発見、早期治療・最前線〜がん対策基本法と肺がん健診』
国立がんセンター中央病院 院長 土屋了介先生
第12回(平成20年度) 『食道がん診療の最前線〜がんとは何かを含めて〜』
東海大学医学部外科学 主任教授 幕内博康先生
第13回(平成21年度) 『ヘリコバクター・ピロリ感染症と消化器疾患〜除菌による胃がん予防〜』 〜プロバイオティクス併用除菌療法の新たな展開〜
東海大学医学部外科学系総合内科 教授 高木敦司先生
第14回(平成22年度) 『今、増え続ける血管病』〜大動脈瘤に対する最先端治療法「ステントグラフト術」〜
東京慈恵会医科大学外科学講座 統括責任者 同血管外科学教授、米国アルバートアインシュタイン医科大学血管外科学 教授 大木隆生先生
第15回(平成23年度) 『100歳までボケない101の方法』〜脳とこころのアンチエイジング
順天堂大学 大学院医学研究科 加齢制御医学講座 教授 白澤卓二先生
第16回(平成24年度)

『肝臓がん治療の最前線 〜肝切除と肝移植〜』

日本赤十字社医療センター院長・東京大学名誉教授 幕内 雅敏先生
第17回(平成25年度)

『脳ドックで発見される血管病変と治療の最前線 〜脳動脈瘤はどうすべきか〜』

昭和大学 脳神経外科主任教授 水谷 徹先生
第18回(平成26年度)

『今、あなたの心臓が危ない、心筋梗塞から身を守る 〜冠動脈疾患の一次予防・二次予防〜』

日本赤十字社医療センター 循環器内科部長 池ノ内 浩先生

 

   
Copyright (c) 2002- shin-akasaka clinic. All Rights Reserved.