PHCとは?

PHC(Positive Health Care)=「積極的な医療」

生活習慣病には“治療”よりも“予防”、つまり、症状が出るのを待つのではなく、自ら積極的に医師を訪れ、チェックすることが必要不可欠。それが「積極的な医療=ポジティブ・ヘルス・ケア(PHC)」なのです。

昔、人間の健康を脅かし、命を奪っていたのは“細菌”でした。しかし今、その細菌に取って代わったのは、悪性新生物(がんなど)や心臓病、脳血管障害(脳卒中)などの生活習慣病です。これら生活習慣病の特徴は、初期の段階では“ほとんど症状がでない”ということ。症状が出たときには、すでに手遅れ近くまで進行しているのです。ですから、PHCが非常に重要になるわけです。

 

死 亡 原 因
男 性
女 性
順位
死因
死亡者数
順位
死因
死亡者数
第1位 悪性新生物(がん)
211,435人
第1位 悪性新生物(がん)
142,064人
第2位 心疾患
88,803人
第2位 心疾患
100,557人
第3位 肺炎
63,569人
第3位 脳血管疾患
63,275人
633,700人
563,312人
平成22年:死亡原因(厚生労働省「人口動態統計」より)

 

発生から死に至るまでの図

 

 

   
Copyright (c) 2002- shin-akasaka clinic. All Rights Reserved.