横浜北幸クリニック

人間ドック健診施設機能評価認定取得

横浜北幸クリニックは2007年(平成19年)9月1日に横浜市神奈川区鶴屋町に移転新装し、開院いたしました。以前は、現在の場所から徒歩3分程離れた、名前の由来にもなっている西区北幸にあり、受診をしてくださる方の増加により、スペースが手狭になってきた事と、要望に更にこたえることを目的として移転いたしました。広さは以前の施設の倍近い約250坪あります。

人間ドック健診が目指すものは予防医学です。がん、心臓病、脳血管障害などに代表される生活習慣病の特徴は「初期に全く症状がなく、むしろ、自覚症状 が出た時は手遅れのことが多い」という点です。この生活習慣病に対する唯一最高の予防策は早期発見、早期治療です。そしてこれらを可能にするのが、定期的な人間ドック受診です。

人間ドックが始められた50年前より医学の進歩によって検査内容も細部にわたり調べられるようになり、さらに機械化により時間も短縮され、これに伴って人間ドックを行う施設が急増してきました。そこで、日本人間ドック学会では、設備は受診者に満足していただいているか、又プライバシーに対する配慮ある設計および管理がなされているか、医療従事者数は適正でかつ教育されているか等、システムのハード、ソフト両面から184項目に亘り、第三者の審査、評価を受ける「人間ドック健診施設機能評価」という制度を作りました。

当横浜北幸クリニックは2010年(平成22年)10月29日に審査を受け、2010年(平成22年)12月18日に認定をいただきました。待合ロビーには女性専用エリアを設けたり、診断技術向上の為にマルチスライスCT導入、マンモグラフィ導入をし、職員一丸となって受診者の方に満足していただけるよう努力を続けております。当クリニックで人間ドック健診を受診いただき、生活習慣病の早期発見にお役立ていただきたいと願っております。

横浜北幸クリニック

 

平成22(2010)年
 人間ドック健診施設機能評価認定取得
平成27(2015)年
 人間ドック健診施設機能評価 Ver.3.0により更新

 

   
Copyright (c) 2002- shin-akasaka clinic. All Rights Reserved.